DIY伐採剪定

DIY伐採剪定

チェーンソーや刈払機での伐採や草刈り

庭木の伐採

庭木の伐採は手のこやカマ、チェーンソーや刈払機などを使用するため安全対策をしっかり行いましょう。使い方は一度覚えてしまえば簡単ですが、手のこは生木にも使えるちゃんとした道具を使いましょう。伐採は腕もありますが、道具によってだいぶ左右される作業です。大工さんが使ってるような両刃のこで生木を切ろうとしてもなかなか切れませんが、生木用ののこであればサクッと切れますので少し高くても用途別に購入しておくことをお勧めします。チェーンソーや刈払機も長く使うのであればしっかりした道具を購入しましょう。私はいつも職人さんの道具を見てオススメを聞いてから購入しているのでハズレを引くことはほとんど無いですが、自分でなんとなく買ったものは失敗するケースもあります。

  

  

  

道具のメンテナンスも大切です。刃は使い終わったらCRCを軽く吹いて錆止めしておくとか、研げる道具は研いでおくとか、チェーンソーは目立てや安全のための点検が必要になります。詳しい仲間がいれば安心ですがいない場合はYouTubeやGoogle先生を活用しましょう!


  

会社駐車場にあった庭木伐採作業


  

 

 


  


ヒイラギ切ったことありますか?

   

ヒイラギ切るとき痛い思いしたことある人多いかと思います。そんなときはストレッチフィルム(ラップ)でぐるぐる巻きにしてガラ袋をかぶせてから切る!車に積んである道具の中からこの方法を編み出したとき嬉しかったな~(笑)

緊急対応伐採

台風で庭木が傾いたとお客さまより連絡を受けて現場を見に行ってみると、もう少しで建物を押し潰そうかという大変な状況でして、その日の仕事は全てキャンセルさせてもらって保険屋さんに風災で出せるか確認しながら仲間の職人に連絡。そこから足場屋さんにとりあえず足場をかけてもらって屋根や足場に上って総出で枝払いで上から軽くしていくこと数時間、最後は本職の方に上から細かく落としていってもらいその日のうちになんとか完了させました。夏の台風時期なのに終わったときには真っ暗・・21時頃だったと思います・・ご飯も食べずにひたすら作業してくれる仲間たちに本当に感謝した一日でした。大正時代に建てられた古民家住宅を気に入って購入していただいているので、建物潰れて建て直しは避けたかったのでお客さんも喜んでくれて本当に良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP